A Hundred Birds Orchestra

AHBO

1996 年 DJ YOKU によって結成された A Hundred Birds ( ア・ハンドレッド・バーズ )。今年でめでたく20周年を迎える。
2000 年、Francois Kevorkian 主宰 Wave Music (New York) から “Batonga” をリリースし海外デビュー。 同レーベルから”Georgia”“Jaguar”“Black Water”12inch Single をリリースしその後、海外レーベルの リミックスなどを手がけ国内外のダンスミュージックシーンで脚光を浴びる。
2005 年 1st Album ”Fly From The Tree”(GUT/FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT.INC) を発表。 国内メジャーデビューを果たす。同レーベルから 2nd Album”To The EdEN”(’07) Cover Album “Mynah”(’07) Mini Album“In The Sky”(’05) Single ”Sweet Lullaby feat.TeN“(’05)“Free feat.TeN”(’06)“Feelin’Your Bright Light feat.TeN ただ、光る”(’07)“Bacause The Way Love Is feat.TeN”(’07) の作品を残した。
2011 年、自主レーベル 100 records を立ち上げ、”Ain’t No Mountain High Enough”、”Relight My Fire”、“I Love Music”、RUNAWAY”、”Welcome to the club”と 12inch Cover シリーズを毎年クリスマ スにリリース。

そして今年 5/27 にこの5枚の 12inch に収められた楽曲が BBE(UK) レーベルより、アル バム”DISCOvery”としてワールドリリース! ライブ活動では、朝霧ジャム、フジロック、ライジングサン、Body&Soul などビッグフェスにも出演。 毎年恒例となるクリスマスライブ「Dance Music Meets Orchestral Unit On Christmas」は今年で20周年を迎える。総勢 40 名によるオーケストラライブでは、YOKU 自身が選曲を行い、指揮者となり、DJ 的な感性で MIX 感を重視した迫力あるライブステージを展開する。その他、核メンバーによる A Hundred Birds Sextet feat TeN、AHB Trio feat. TeN、DJ YOKU と AHB Trio による即興 Back to Back セッション など実験的なライブ活動も行う。
ダンスミュージック楽団 A Hundred Birds 、彼らの壮大なる夢は、まだ始ったばかりだ。
www.ahbproduction.com

-A Hundred Birds Orchestra 2016 Members-

 

Drums: Katsuhiro Idomoto, Takashi Numazawa

Percussions: Takanori Murakami, Isao Wasano, RED-B, Taroo

Basses: Mitsutoshi Kadoya, Katsuki Nakajima

Guitar: Shigeki Tamura

Piano: Chizuru Ohmae

Keyboards: Kaztake Takeuchi, Emi Goto

Vibraphone & Keyboard: Kazumi Totaka

Turntable: DJ NAO-K

[Strings]

Violin: Sukeyuki Iwatani (12/24 大阪 ), Kazuhiro Takagi (12/26 東京 ), Shumpei Kitao,Takako Otake, Eiko Tsuji, Seina Matsuoka

Viola: Tomoko Shimaoka, Ryoko Hashimoto

Cello: Yoriko Miyake

[Horns]

Trombone: Tommy, Keiko Tamura

Sax: Makoto Douchi

Trumpet: Masahiro Tsukiyama, Masatoshi Takata

Flute: Minori Kimura

Chorus: Naoko Akashi, Kei Ohshima, Satoko Okuda, Takayoshi Fukuhara

MC: GEBO

Vocals: TeN, Sugami, Stella, Sweep

Conductor: YOKU