NEW & TOPICS

大 橋 純 子 JUNKO OHASHI 生年月日:4月26日 出身地 :北海道タ張市 デビュー:1974年6月 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 小学生の頃からポップスに興味を持ち、短期大学在学中には北大軽音楽サークルでバンド活動をする傍らHBCラジオで深夜放送のDJを務める。 1974年6月デビュー。1977年『大橋純子と美乃家セントラルステイション』として「シンプル・ラブ」のヒットで日本人離れした歌唱力と音楽性が認められ、その存在を世に示した。その後「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」「愛は時を越えて」等、ソロシンガーとしての不動の地位を築く。 2004年にデビュー30周年を迎え、斎藤ノブ、土屋昌巳、中西圭三など、親交のあるミュージシャンたちが参加したアルバム「trinta」をリリース。 2005年、Dick Leeの楽曲提供によるシングル「残響」をリリース。山口百恵トリビュート「Thank You For…Part2」に「美・サイレント」で参加。「club circuit」と題し、Blue Note、STB139などで行っているライブハウスツアーが好評を博し恒例となっている。2007年3月、出身地である夕張支援コンサートに参加。4月AIR-G’にてレギュラー番組「O.toneたちのBetter Days」がスタート。7月に夕張応援チャリティカヴァーアルバム「Terra」をリリース。出身地である夕張を応援するべく北海道出身の代表曲をセレクトし、初の邦楽カヴァーに挑戦。 2009年、デビュー35周年を迎え、6月10日にロングセールスを記録したカヴァーアルバム第2弾「Terra2」をリリース。過去に所属していたユニバーサル・ミュージック、ソニー・ミュージックからも初CD化を含むオリジナルアルバム、ベストアルバムが同時発売。 2014年、デビュー40周年記念アルバムとして「LIVE LIFE」をリリース。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 1977年 第3回マジョルカ世界音楽祭「シンプル・ラブ」第3位入賞       東京音楽祭国内大会「シルバー・カナリー賞」受賞       東京音楽祭世界大会「外国審査員団賞」受賞 1978年 第20回レコード大賞「たそがれマイ・ラブ」金賞受賞 1979年 東京音楽祭世界大会「ビューティフル・ミー」最優秀歌唱賞受賞       ソウル音楽祭「ビューティフル・ミー」(英語バージョン)グランプリ受賞 1982年 第24回日本レコード大賞「シルエット・ロマンス」最優秀歌唱賞受賞 1992年 第34回日本レコード大賞「愛は時を越えて」編曲賞受賞 ...

金原千恵子 ヴァイオリニスト。金原千恵子ストリングスのリーダー。 小田和正、桑田佳祐、サザンオールスターズ、福山雅治、エレファントカシマシをはじめとし、数多くのアーティストのストリングスサウンドを担う。 またソロ・アーティストとしても、VIOLIN MEETS DANCE MUSICをテーマに国内外で評価も高く、なかでもアルバム「STRINGS OF LIFE」は、プロデューサーにグラミー賞でリミキサー賞受賞のLOUIE VEGA、KASKADEらを迎え、世界大手ダンス配信サイトTraxsourceでアルバム・チャート世界総合チャート1位を獲得する。 また次作「SWEETEST DAY」はitunes総合チャート5位を獲得。11月23日に、内田勘太郎、曽我部恵一、TOSHI-LOW(BRAHMAN)らと共演した約8年振りのオリジナルアルバム「WITH」をリリース。...

もんたよしのり 神戸市出身 20歳のとき、「この足の鎖ひきちぎりたい」でデビュー。1980年もんた&ブラザーズを結成、「ダンシングオールナイト」が160万枚を超えるビッグセールス記録する。その年に数々の賞を総なめにし、日本中にもんた旋風を巻き起こす。以後、「赤いアンブレラ」「DESIRE」「夏女ソニア」「ギャランドウ」など数々のヒットを飛ばす。解散後はMONTA-BANDを結成、その後、ジャパンフェスタやピーターガブリエルプロデュースのWOMADなど、各国のワールドフェスに参加。音楽活動の傍ら、1984年より、発展途上国の一人旅を続けている。2007年「23年ぶりもんた&ブラザーズ復活」で話題を呼ぶ。2009年卍line&bigbearとコラボし「ありがとう」でレゲエ界進出。2010年4月より音楽配信による新曲を順次リリース。 いつの時代も自由を愛し、音楽と共に自分らしく生きることを楽しんでいる。 略歴及び代表作 プロデュース・主催 ユニセフチャリティーコンサート「俺らだけのヒットパレード」 映画      「愛しき日々よ」主演 報知映画新人賞           映画音楽制作も手がける  ミュージカル  劇団四季客演「ジーザス・クライスト=スーパースター」  ヘロデ王役         「ブロードウェイ物語」主演 TV番組    「ワンダラーズ」関西テレビ報道制作 司会 ドキュメンタリー「標高4000mアンデス塩の道~ボリビア最後のリャマ隊商」などの海外もの多数 復活特番    「23年ぶりのダンシング・オールナイト」 CM       ナレーション。歌唱。出演。音楽制作 そのほか、   ファッションショーモデルや講演 民族博ストーリーテーラーなど。 CM            1983.コーセー化粧品  曲「夏女ソニア」 1985.ハウス食品「好きやねん」出演 曲「お前が好きやねん」      ハウス食品スープスパゲティ 曲「WOMAN」 1987.ビクタービデオS-VHS“行司編”ナレーション 1989.KDD“ボイスキッス”ナレーション      ノエビア化粧品 歌唱「イミテーションゴールド」      JR西日本“君の風景” “走らせて” ナレーション 1990.フジカラーフイルム  ナレーション 1991.ノエビア化粧品 歌唱「冬の稲妻」      アートネイチャー 曲「イエス・イエス・イエス」 1992.裏磐梯猫魔ホテル CM音楽制作 1993.キリン午後の紅茶  ナレーション      インテルナきたむら 曲「HALLULUJAH」      月星化成“成長する靴」 歌唱 1994.ハウス食品スープスパゲッティ 曲「はればれ」      サントリーCCブラック ナレーション      志摩スペイン村クリスマスバージョン 歌唱 1995.日本コカコーラ「フルートピア」ナレーション 1997.ネスカフェゴールドブレンド 歌唱      東京メガネ  歌唱 1999.黄桜“呑”  歌唱      トヨタ“レジアス”ナレーション 2000.伊勢丹  クリアランス ナレーション 2001.関西電力“エコアイスミニ”出演 歌唱 2002.サークルK“ちびたのおでん” 歌唱 2004.ミツカン“追いがつおつゆ” ダンシング歌唱 2007 MINI STOP プリンパフェ ナレーション                マンゴープリン                ハロハロ      TAIGER  SAHARA 魔法瓶   歌唱 2010.TOYOTA ミニバンCM 楽曲 2011.24コスメCM 楽曲 受賞歴           ♪ダンシングオールナイト 1980.5 第47回ゴールデンディスク編曲賞、5月度新人賞       6 日本レコードセールス大賞 6月度新人賞      8 第13回日本有線放送大賞 上半期 グランプリ                        9 KBS新人歌謡音楽祭 特別賞 第10回銀座音楽祭 ラジオディスクグランプリ 全国ラジオ音楽賞 ベストテン歌手賞 10 第7回横浜音楽祭  横浜音楽賞 第13回日本有線放送大賞 下半期グランプリ 第4回ラジオリクエスト大賞   12 第13回全日本有線放送大賞 優秀スター賞                 中間発表グランプリ                 年末グランプリ 12 第7回KBC大賞 グランプリ 12 第13回日本レコードセールス大賞 作曲賞 シングル部門 ゴールデン賞 12 第115回オリコンTOP DISK 賞 作曲賞、編曲賞、歌唱賞 12 第47回ゴールデンディスク賞 編曲賞、作曲賞 12 全日本歌謡音楽祭  グランプリ 12 KBS新人歌謡祭  グランプリ 12 FNS歌謡祭  音楽大賞 最優秀ヒット賞 12 第22回日本レコード大賞 金賞                                                           ♪WIND&RAINYDAY 1981.  第10回TOKYO MUSIC FESTIVAL    “STEVIE WONDER AWARD” ...

名前:もずやん(大阪府広報担当副知事) 年齢:13歳 誕生日:10月8日 好きな食べ物:たこ焼き なみはや国体のキャラクターとして平成5年に誕生。 大阪の鳥「もず」がモチーフで、大阪府のキャラクターであり広報担当副知事。 今回はA HUNDRED BIRDS ORCHESTRAのバンド名がもず(百舌鳥)に由来しているとのことから、出演決定となる。 大阪府を世界中のみんなに知ってもらうため、広報担当副知事として活動中。 「四もず熟語(※)」を駆使して日々、一鳥懸命(一生懸命)、府民普及(不眠不休)に努めている。(※四もず熟語・・・四字熟語をもじって(もずって)いろいろなことを表現する、もずやんの特技。) 自身のツイッターで府政情報を日々つぶやいているほか、大阪府のイベントに多数出演。 毎週金曜日には、大阪府公館(大阪市中央区大手前)で「もずやんの部屋」を公開しており、もずやんの仕事の様子を見ることができるとか。 今後の活躍にも期待。羽ばたけ!!もずやん!!! もずやんツイッター https://twitter.com/osakaprefPR もずやんの部屋 http://www.pref.osaka.lg.jp/yodo/koukannkaihou/index.html もずやん活動予定 http://www.pref.osaka.lg.jp/koho/character2/index.html#yotei 「タッタカもずやん」の踊り方 【最近の活動】 2016年2月 もずやんの歌「タッタカもずやん」を発表。 2016年7月 同曲を収録したDVD付きCD「みんないっしょに!ご当地キャラクターたいそう」発売。 2016年9月 大阪府公館「もずやんの部屋」公開スタート...

VJ ColoGraPhonic ダンスフロアから世界遺産までを舞台に光を奉納するビデオアーティスト。 大阪が宇宙に誇るパワースポット”味園ユニバースビル”を拠点にミックスメディア・プロダクション”COSMIC LAB”を主宰する。 先月、Jeff Millsの映像体験作品「THE TRIP」の日本プレミアショーの共同映像制作とVJパフォーマンスを務めた。 COSMIC LABの代表作として、総勢100名の真言宗僧侶による声明とプロジェクションマッピングのコラボレーション「高野山1200年の光」や、Adobe MAX Japan 2016のオープニングアクトを飾った、自社開発の音と映像を同時に演奏する楽器「Quasar」を使ったパフォーマンス「FUTURE & ROOTS」などがある。 20世紀末、フリークアートフェス”BURNINGMAN”でVJユニット”BetaLand”を始動、その後パーティー”FLOWER OF LIFE”のオーガナイズをスタートし、以来18年以上に渡り、数えきれないVJセッションを積み続ける。 http://cosmiclab.jp/...

Tap Dancer "SARO" タップダンサー サーロ ソロワークをはじめタップを音楽として多数のバンドに所属。他、振付、演出,モデルで活動。 9才でタップダンスに出会い、10代後半までシアタースタイルタップを宇海光耀に師事、ジュニアタップダンサーとして舞台テレビ等で活躍。 のちに、パーカッシブなリズムスタイルに出会い、オリジナルで音楽的なタップを目指し、日本、NY、インド、オーストラリアなどで学び、より音楽的でコミカルなタップスタイルを確立。 ジャンルを問わず、国内外のアーティストとコラボレーションしている。香港のカウントダウンイベントにゲスト出演。2009.10年にギターリストMIYAVIのサポートメンバー『kavki boiz』として、3枚のCDをリリース。日本、世界ツアー(計14カ国)に参加。MIYAVIと共に、UNIQLOにCM楽曲を提供。総合格闘技『DREAM』のオープニングムービーに総合出演。Conguero Tres Hoofersとして、2枚のCDをリリース(共にiTunes jazz chartで一位を獲得。)、FujiRock二年連続出演、NHK BS『エルムンド』出演、同局「ザ少年倶楽部プレミアム」KAT-TUNタップシーンに振付け。 フランスのTV program 『jazzed out』 出演。様々な日本ツアーを経て、2014年にはヨーロッパツアー中パリジャパンエキスポ出演、台湾でのミュージックイベントにゲスト出演。 2015年には、Asean Japan TV festival 2015 日本代表パフォーマーの一組としてとしてパブリックステージ、レセプションパーティーに出演。CTHロシアツアーでは4局のロシアローカルTV局出演とタップダンサーの枠を超えミュージシャンとしての活動の幅も広げている。 SARO OFFICIAL WEB SITE http://www.saro.jp ●関わった主なアーティスト 熊谷和徳、SUJI、HIDEBOH、Jimmy Slyde、Diane walker、Wild Marmarade、クリヤマコト、KANKAWA、MIYAVI、早乙女太一、宮川彬良、KENKEN、堂本剛、KAT-TUN、スティーブエトウ、青木カレン、Tina、本田俊之、渋さ知らずオーケストラ、渥美幸裕 、リップスライム、JO OKUDA他多数 1992 テレビ朝日 平成不思議探検隊チビッコ達人大集合 出演 1993 川崎アゼリアファッションショー 出演 1999 TBS BIG WEDNESDAY DANCE ARTIST 出演 2000...