そのiPhone、直せます

その故障、短時間で直せるかもしれません

スマートフォンは常に持ち歩く物ですから、ふとした時に落としてしまうなどのトラブルが考えられます。よくあるトラブルは、コンクリートなど堅い場所に落として画面にヒビが入ったり、トイレや海など水の中に落としたりするパターンです。落としたとしても、必ず使えなくなるとは限りませんが、調子の悪さを感じながらも使い続ける人もいるようです。そんな時は、街にある専門の修理業者に持ちこんでみてください。具合の悪いスマートフォンを無理に使い続ける必要はありません。業者に持ちこむと、修理内容や混雑状況によって差がありますが早ければ数時間以内で修理完了となる場合があります。最初に見積もりを出してもらえば、料金面の心配もありません。

動くスマートフォンを使い続けたらダメ?

スマートフォンを落としたとしても、軽度の故障で済む場合があります。軽く傷がついた程度なら、そのまま使い続けてもかまいません。しかし、画面にヒビが入るなど、軽度とはいえない不具合があるなら修理業者に持ちこむことをおすすめします。画面に傷がある場合、タッチ操作をした時に指を傷つける可能性があります。また、ヒビから雨水やホコリなどが入りこんで別の故障に発展するおそれもあるのです。軽症のうちに修理を依頼したほうが修理代金が安く、修理にかかる時間も短い傾向にあります。仮に、完全に動作しない(電源が入らない)状態になったとしても、修理業者で各種データ(撮影画像など)を取り出せる可能性があるので、何か問題があったら早めに修理業者に相談するとよいでしょう。

iphone6sのバッテリー 交換は専門性があるため自分で行わず、必ず専門の業者で行うとよいでしょう。